読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画・本

個人の感想ブログ

中国で鑑賞「君の名は。」

アニメ 中国 邦画 2016 新海誠 評価★★★★★

年が明けました!2017年も頑張っていこうと思う。ちなみに今年の目標は「健康第一」です。

 

年末に中国から帰国し現在日本にいます。実家最高!日本のお正月最高!

中国滞在中、日本で旋風を巻き起こした映画「君の名は。」を見てきた。

日本では波に乗り遅れ周りが騒いでるのを遠目にみてただけだったから、中国で見れてラッキーでした。感想を書きたいと思ったけど正直見たのが結構前でうる覚え。むしろこのブログに書いてもほとんどの人がもう故鑑賞済みだと思うので、今更あらすじとか細かく書きません。

 

 

 

続きを読む

中華料理の幸せ 

中国 ご飯 日常

中国に来てから3キロ太った。

でもそんなの関係ねぇ!の勢いで毎日中華料理食べてます。食費があまりかからなくて済むので肉魚が主食になりつつある。幸せ!

 

こっちで見つけたたこ焼き。

 

f:id:Izumim:20161222160831j:plain

f:id:Izumim:20161231170808j:plain

 

 

たこ焼きジュースたる謎なドリンク発見。

f:id:Izumim:20161231170720j:plain

好奇心が勝ったときチャレンジしてみようと思う。

 

 

肝心のたこ焼きは日本でも売ってる味!わさびソースが美味しかった。

f:id:Izumim:20161222160019j:plain

 

 

こちら一番おススメな麺。牛肉がぷりぷりしてて美味しい。

 

f:id:Izumim:20161231170913j:plain

これで2ドルくらい。毎日食べたい。

 

 

以外に驚かれるのが可愛らしいお店もあること。(実際私も驚いた。)

台湾経由の原宿にありそうなオシャレなお店がちょいちょいある。

タピオカミルクを頼んでみた。

f:id:Izumim:20161222160916j:plain

激甘。これで1.5ドルとか。

 

 

ダイソーも発見。

f:id:Izumim:20161222161040j:plain

DAISO JAPANってなんかカッコいい。

品ぞろいは日本にあるのとほぼ変わりないので実際すごく助かってます。ダイソー様です。

 

そして蛇を食した!

 

f:id:Izumim:20161222160343j:plain

 

本当は鍋にさっと通して食べるのが甘みが出て一番美味しいらしいけど、ちょっとそれは怖かったのでじっくり煮込んで食べました。それでもコリコリした触感で美味しかった。サバイバーがよく「蛇はご馳走」て言う気持ちを理解した瞬間。

f:id:Izumim:20161222160232j:plain

 

 

 ソースも逸材。

f:id:Izumim:20161231170342j:plain

 

 

 

なんだが食ブログになりつつあるので、映画ブログもちゃんと更新しようと思います。ちなみに最近は「君の名は。」見ました!

 

 

日本で見過ごしてて全く話題に乗れなかったので、こっちで見れてよかったです。

周りの反応とか感想ものちのち書きます。

 

実は中国滞在中 お刺身最高!

日常 中国 広州 ご飯

お久しぶり。7日から中国広州にいます。

 

f:id:Izumim:20161212222230p:plain

 

f:id:Izumim:20161212222109j:plain

 写真はネットから拝借。

 

 

中国の南部にあたるので、心配される汚染は全く影響ないです。日本で放送されているPM2.5も心配ないです。(騒がれてるのは北京近辺かな。)今日も晴天。

 

f:id:Izumim:20161212230431j:plain

 

 

されど中国なので食べ物とかその他諸々に気を付けて滞在楽しもうと思ってます。

 

 

 

お土産に日本産のわさびを持って行き、せっかくなので中国で「お刺身」を食べることにしました。

f:id:Izumim:20161212230306j:plain

 

一皿がでかい。

 

 

日本ではもっぱらわさび醤油だけど、中国のお刺身は一味違って美味しかった。

大皿で出てきたこの薬味を入れてきます。

 

f:id:Izumim:20161212224020j:plain

 

私のお気に入りはわさび醤油にレモンの葉、みかんの皮、ココナッツと生姜。

さっぱりした味になるのでおススメ。お醤油と一緒にでてきたピーナッツオイルを付けるとなお風味豊になる。最高!

 

 

悪いイメージの多い中国だけど、ご飯も人も私的には「場所による」ような気がする。中国では貧困の差が大きいので、教養がある人・ない人の態度がはるかに違う。(日本でもそうだけど。)お金持ちの家庭に生まれた人はアメリカや日本の大学に通っているケースが多いので言葉も通じるし、節度を持った人が多い、と感じた。

ご飯も裕福層をターゲットにしたお店は綺麗だし、なにより中華料理はすごく美味しい。なんだかんだで心地よい。

 

デザートも美味しかった。

f:id:Izumim:20161212224021j:plain

 

 

 

 

ガッキーと憧れる女

雑談

殺伐とした日々を生き抜く為に、「癒し」はやはり必要ではないか。

 

私にとってそれはハロプロだったが、℃-uteが解散宣言した今、ハロプロ全体への興味が薄れつつあった。「癒してくれる」存在がなくなり、息詰まったときには無心になれるものを必死で探し、無心のまま作業に戻るを繰り返す。

 

 

 

そんな私がTBSで天使を見た。

 

f:id:Izumim:20161129210218j:plain

 

一目で、囚われる。

 

前々からその可愛さは知っていたが、とくに追っかけるでもなく、美人すぎて逆にガッキーという存在に実感がわかなくて、共感なんてあるわけもなく、とにかく別次元すぎた人間だった。

 

 

ガッキーを知ったきっかけは「パパとムスメの7日間」だったが、あれから数年たった今でも変わることのない美貌と透明感は化け物だ。世界ひろしといえ中身が舘ひろしになっても可愛いのはガッキーのみだろう。

 

f:id:Izumim:20161129210340j:plain

 

 

 

ガッキーを求め、火曜日が一番好きな日になる。

言わずも知れた「逃げるは恥だが役に立つ」

正直ドラマのことを知らなくて、親がみていたのでただ何となく注目してみた。

ハマった。癒された。星野源もいい味を出しているが注目してみるのはガッキーである。美人は世の中に溢れているが、ただ突っ立っててもあんなに可愛いのはガッキーだからこそではないか。

朝起きてすぐにスマフォチェックし、火曜日と知る。朗らかになる。

それだけで幸せになる。

 

 

 

 

そんな秘かな喜びを見付けつけた時、バイトの同僚がガッキーの話をしているのを小耳にはさんだ。さすがガッキー、みんなの心を掴かんで離さないのである。

業務連絡がもっぱらのやり取りで雑談など交わすことのない間柄だったが、話に食いつかずにはいられなかった。ガッキーのことを話したい。共有したい。その一心である。

 

男性3人、私含めた女性2人の輪に入った私は、男性諸君がどこか興奮を抑えきれず話すガッキーに静かに共感し、目立ち過ぎることなく自然に会話に入り込めた。

聞き手に回る、鉄則である。

そんな私の視界に唯一いた私以外の女子がチラつく。こんな言い方をすれば、私が私以外の女がチヤホヤされるのを嫌う腹黒系女子のようだが決してそんなことはなく、むしろガッキーを共通して生れるであろう「女の友情」を淡く期待していた。その時は本心からそう望んでいた。

 

 

「火曜日はハグの日ですよね~」

あろうことかガッキーがドラマでみせたごとく両腕を前に広げる。軽く首を傾げ決めポーズをとる。

f:id:Izumim:20161129210534j:plain

 

時が止まる。

私を含めた(そう思いたいが)全員が若干戸惑いつつも「あーハグの日ねー」なんてポーズの意図をスルーする。

 

続けて「ガッキー本当可愛いですよね~」

魂胆が見えた。

 

俗にいう「可愛いって言ってる私可愛い」だ。ネタにされすぎて古くなったと思われた戦法だが、現役女子大生が目の前でやっているとある意味対応に困った。

周りが黙っているのを注目されていると勘違いしたのか、意気揚々と可愛いを連呼する。だが、周りからの応答がない。当たり前だ。

その戦法はイヌとかネコに対して連呼するのであって、お前が今同じ土俵に立とうとしているのは、あのガッキーだぞ、と言いたくなる。張り合えるわけがない。

 

痺れを切らしたのか「ガッキーは私にないものいっぱい持ってるから・・」という。

何故ガッキーを身近な存在のように考えられるのか理解できない。そりゃそうだと言いたくなる。むしろガッキー要素を持ってる人間なんてこの世にガッキーしかいないと気づくべきだ。

正直ぺこ&りゅうちぇるのぺこ似のお前が何故ガッキーと張り合おうだなんて無茶をした。

(訂正させてもらうとぺこは好きだ。りゅうちぇる含め可愛いと思ってるし応援してる。)

f:id:Izumim:20161129210945j:plain

 

私含めた「ガッキーに心囚われている集団」に単身ぺこが乗り込んで勝てるわけもなく、アウェーが続く。

誰も「いや、ぺこちゃん可愛いじゃん」と否定するでもなく、ガッキーの完全勝利である。

 

 

 

今思うと唯一同性の私が救いの手を差し伸べるべきであった。

さりげなく話題をガッキーから逸らしつつ、ぺこちゃんの可愛さも肯定すべきだった。だが私の中のガッキーへの憧れからきた信仰にも似た感情が阻害してしまった。

沈黙なんて、大人げのない対応をしてしまったと思ってる。

 

 

f:id:Izumim:20161129210842j:plain

 

今回の場合は違った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新垣結衣 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-154

新垣結衣 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-154

 

 

 

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

 

 

パパとムスメの7日間 DVD-BOX

パパとムスメの7日間 DVD-BOX

 

 

 

 

 

映画「ミスト」感想・ネタバレ

映画 フランク・ダラボン スティーヴン・キング 評価:★★★★ 洋画 2008 トーマス・ジェーン

時間があったから部屋を片付けた。

最近物欲もあまりなく、部屋をスッキリさせるのが好きなので不要なものは思い切って捨ててる。特に服なんかは体系がずっと一緒なので、5年近くの物もあった。可愛くても汚れてたり、型が崩れて着れないようなものは全て処分!(当たり前か・・。)クローゼットも片付いて気持ちいい。

 

 

 

続きを読む

映画 「私の男」感想

映画 評価★★★ 邦画 熊切和嘉 2014

今日は関東でも雪が降って、とてつもない寒さでしたね。寒いのはいくつになっても苦手なので今日は特に予定も入れず、家でゆったりしてました。映画「私の男」も鑑賞し終わったので感想です。

 

f:id:Izumim:20161124172858j:plain

公開日2014年6月14日 (日本)
  • 解説

直木賞作家・桜庭一樹によるベストセラー小説を、『海炭市叙景』などの熊切和嘉監督が映画化。流氷に閉ざされた北海道と東京を舞台に、孤児となった少女と彼女を引き取ることになった男の禁断の関係を描き出す。互いに秘密を抱え寄り添うように生きる父と娘には、浅野忠信と二階堂ふみがふんするほか、高良健吾、藤竜也らが共演。時代の移り変わりに合わせてフィルムとデジタルを駆使し、北海道の雄大な自然を捉えた映像にため息が出る。 (yahoo!映画 より)

 

  • あらすじ

奥尻島に猛威を振るった津波によって孤児となった10歳の花(山田望叶)は遠い親戚だという腐野淳悟(浅野忠信)に引き取られ、互いに寄り添うように暮らす。花(二階堂ふみ)が高校生になったころ、二人を見守ってきた地元の名士で遠縁でもある大塩(藤竜也)は、二人のゆがんだ関係を察知し、淳悟から離れるよう花を説得。やがて厳寒の海で大塩の遺体が発見され、淳悟と花は逃げるように紋別の町を去り……。(yahoo!映画 より)

 

 

 

原作を読み終わってあと何回かこの映画を見ようとしたが、その度に断念。重い内容の映画は嫌いではないが、何日か引きずってしまう・・・。

原作を知っているだけに悩みに悩んで二階堂ふみ目当てで見ようと決める。

やはり、圧倒的な美しさをもつ女優さん。浅野忠信もよかった。

 

 

続きを読む

小説 桜庭一樹「私の男」あらすじ・感想

評価★★★ 小説 直木賞 2007 桜庭一樹

お気に入りの女優さんが発掘できた。

美しい人は目の保養になるけど、映画の場合は、顔の良し悪し以前に、その演技力だったりその人独特の雰囲気にのまれドキドキする。

 

最近目に留まる女優さんは二階堂ふみさん。美しいのは百も承知だけど、演技派女優と呼ばれるだけあって、いつのまにか引き込まれる。彼女と浅野忠が主演を務めた映画「私の男」まだ映画は見ていないけど小説を読み終えたので感想を書こうと思う。

 

続きを読む